脂肪冷却マシン 痛み

脂肪冷却って痛くないの?

脂肪冷却って痛くないの?

脂肪冷却と聞くと、痛みはないのか心配という声が多くあります。
私もそこはとっても気になっていました。
痛みを伴うダイエットイコール私には無理をしていることになります。
ストレスも溜まるので、あまりそういったダイエットはしたくないと思っているのです。
では、脂肪冷却の痛みはどの程度なのでしょうか。
この答えですが、聞いてビックリ、見てもびっくりといったところでしょうか。

 

多くの人が「痛みがない」というのです。
それがこの脂肪冷却の特徴の一つでもあるのです。
しかし、実のところはそうでもなさそう…。
どうやら、脂肪を冷やすわけですから、冷えに弱い人にとっては苦痛が伴うようです。
また、施術後しばらくは赤みが出て、歩くことも痛いという方も出ているようです。
そして、この赤みは当日や翌日に引けばよいのですが、長い人だとひと月くらい痛みが引かないこともあるというのです。
これは何とも恐ろしい話ですね。
しかし、こういった方は稀であって、通常はあまりこういったことはないようです。
というのも、大事なのはサロン選びなのです。
破格だからと言って、聞いたこともないようなサロンで騙されてしまう方も残念ながらいるのが現実。
そんな手法に引っかからないよう、自分の身は自分で守るしかありません。

 

 

脂肪冷却は、ただ脂肪を冷やすだけではなく、冷やす部位を機械で吸引してから冷やす方法があります。
この時、脂肪が固ければ固いほどある程度引っ張られる痛みは感じやすいとも言います。
でも、これは仕方のないことですね。
なぜならエステで揉むときも、脂肪が固ければやっぱりそれは痛いですからね。

 

ちなみに、脂肪冷却の施術を終えた方々の中には、やはり赤みがしばらく続くという声や施術した部位だけ違和感があるという声があります。
痛みに関してはあまりないのですが、自分の体の何かを変えようとする以上、何かしらの違和感、痛みなどの症状は出て来ても仕方がないかもしれません。
それは、確実に体内の何かが変わろうとしていることになりますので。
刺激に弱い人は特に痛みや赤みが出やすいようですので、もしそういった方が脂肪冷却を考えているのでしたら、まずはサロンスタッフによく相談した方がよいでしょうね。


ホーム RSS購読 サイトマップ