脂肪冷却 エステ 痩身コース 違い

エステの痩身コースと脂肪冷却はどう違う?

エステの痩身コースと脂肪冷却はどう違う?

脂肪冷却とはいったいどんなものなのか、説明とともに私の解釈をお伝えしてきましたが、いかがでしょうか。
ある程度の想像力が必要かもしれませんが、私自身もまだ試していないため、とても詳しくお伝えできないことを非常に残念に思います。
ただ、現状ですと脂肪冷却のできるサロンが限られているという問題があります。
都心部にお住まいの方や、勤め先がの近所にサロンがある方にとってはよいのですが、ちょっと田舎住まいの私には、都心まで出てエステをするというのには抵抗があります。
できれば、自分の住む最寄り駅か、電車に乗っても15分程度が限界かなと思っています。
そうなると、現状私が脂肪冷却のできるサロンに通うのは困難そうです。

 

ところで、脂肪冷却とエステでの痩身はどう違うのでしょうか。
気になる人も多いと思います。
エステに通うとなると、それなりにお金も時間も要しますから、できるだけ自分に合う方法を選びたいですよね。

 

 

まず、痩身エステは概ね身体全体か、上半身、下半身に分かれてくるのではないでしょうか。
その中で気になる部位のセルライトを除去したり、脂肪を落としたりするものという認識でいます。
一方、脂肪冷却は、全身ではなくて部分的な脂肪を排出していくものですので、全体的に痩せたいという人にはあまり向かない気がします。
ともかく、一部分の脂肪、たとえばお腹の脂肪をどうにかしたいと思っている人、太ももの脂肪、セルライトをどうにかしたいと思っている方にとってはよさそうな気がします。
私は、どちらかというと全身なので、痩身エステの方が向いているのかなと思いますが、でも部分的に脂肪冷却をやってみたい箇所もあります。
そうなると、どちらが自分に向いているのか悩みどころですが、それはもう試してみるのが一番だと思いますので、ここで結果は出せないでしょうね。
ともかくまずは、試してみたい気持ちがあります。
皆さんはどうでしょうか。

 

大きな違いの一つとして、施術時間もあると思います。
痩身コースは、どんなに短くても60分、大抵は90分〜120分ですが、脂肪冷却で一か所であれば1時間もかからずに終えることが可能ではあります。
時間があまり取れず、部分的に痩せたい人には脂肪冷却はおすすめできるかなと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ